スタッフのぐちです!

昨年あたりから噂が絶えなかったステラSWのモデルチェンジですが、

いよいよ2019 STELLA SWが登場します!

 

img_photogallery18

 

13ステラSWをベースデザインにさらに進化しています!

そのコンセプトは

 

さらなるパワーと、耐久性を求めて。

ボディ形状からドラグ、ラインローラーまで全身に真のタフネスを約束する機能を搭載。

SWスピニングに比類なき強さを追求するプライドの新たな結実、NEW STELLA SW。

 

シマノ2019 STELLA SW 特集ページはこちら

 

で、主な変更内容として

 

・従来のX-SHIP構造をより進化させたインフィニティドライブ構造を搭載。

これによりメインシャフトの摺動抵抗を大幅に軽減。

メインシャフト自体に特殊表面処理を施し、さらなる低摩擦化に成功。

回転トルクを従来比約30%低減※し、高負荷時でも積極的に巻き上げられるパワフルなリールへと進化した。

 

・ラインローラーの耐久性・防水機構の精度アップ

今回のNEWステラSWには、ストッパーベアリング部に加え、

ラインローラー部にもそのXプロテクト構造を搭載し、さらに防水性能が向上

ストッパーベアリング部と同様に、海水の侵入経路をシール部材で物理的に遮断することで、

高い水圧にも耐えられる構造へと進化。

従来品に比べ、ベアリングの耐久性は従来比10倍以上に。

 

ヒートシンクドラグを搭載する事でドラグ部で発生した熱をスプール外へ逃がす「ヒートシンクパネル」

により、熱ダレによるドラグ力低下を約50%改善

また、スプール糸巻部へと流れる熱を遮断する「断熱シート」によって、糸巻部の温度上昇を約30%減少

スプールやラインが熱を持ちにくくなり

様々な状況でのドラグの安定性、ラインの劣化を遅らせる事が可能に。

 

・8000番は専用のコンパクトローターになり、回転ムラとブレがなく、

前モデルの8000番と比較してより軽快な巻き心地を実現。

ハンドルが従来より2mm内側に寄ったことも軽快さにつながっている。

 

となっております。

 

今回のラインナップは8000HG(4月発売予定),8000PG(3月発売予定),1000PG(3月発売予定)

14000XG(3月発売予定),14000PG(6月発売予定)の5機種です。

 

サンスイ千葉店ではモチロン

 

この2019 NEW STELLA SWを絶賛ご予約受付中です!!

 

お問い合わせ、ご質問はスタッフのぐちまで

 

img_photogallery03

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加